ネットスパーの将来性

私が住んでいる地域には徒歩圏内にイトーヨーカドーがあるのですが、最近はネットスーパーを利用する頻度が増えています。
ネットスーパーを使えば、冷凍食品半額の日に自宅にいながら冷凍食品大量購入も可能です。
また、お米や調味料など重いものや、ティッシュペーパー、トイレットペーパーなどかさ張る商品もすべて自宅で待っているだけでいいのです。
そして、一定金額以上購入すれば送料も無料になります。
ネットスーパーのおかげで休日に荷物持ちをすることはほとんどなくなりました。

西友やイオンなどもネットスーパーに力を入れていて、ネットスーパーの市場規模は、2008年度に前年度比171.1%の231億円まで急伸しているようです。

アマゾンが1500円以上送料無料の配送システムで、一気に市場を制したように、ネットスーパーも全国に配送可能地域が広がり、送料無料となる金額が十分に低くなれば、ライフスタイルを変える可能性を秘めていると思います。

銘柄としては、上場来安値圏にあるセブンアイホールディングス(3382)に注目しています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)