売りポジションを構築

日経平均のチャートも悪化していることですし、選挙という材料出尽くしという環境も整っていることなので、売りポジションの構築を少しずつ始めました。
日経平均が直近高値を超えたら戦略を様子見に変更します。
高値更新を伺う値動きとなっているダウ先物を見ると失敗だったかもしれません。

現在のポジション
ビックカメラ(3048)売り50株 
任天堂(7974)売り100株

Comments

  1. こんばんは。
    任天堂、割高ですし取り組みも良いので私もショートしたいのですが、配当利回りから見るとショート怖くないでしょうか。

  2. avexfreak says:

    Anonymousさんこんにちは。
    これまで配当利回りがいいので個人投資家の買いが積み上げっている銘柄だと認識しています。
    それだけ上値には売り圧力があるということなので、配当利回りはあまり気にしなくてもいいかなと思っています。
    (もっとも配当落ち日に持ち越しをするかどうかは別の問題ですが。)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)