CME日経225先物カブドットコム証券で取引開始

私がメインで使っているカブドットコム証券で10月15日からCME日経225先物が取引できるようになります。
ひまわり証券のCFDと比較すると、私が気になるのは以下の2点の差です。
CME日経225先物に関しては、手数料が低い点、証拠金が信託銀行で保全されている点においてカブドットコム証券の方が優れていると言えるでしょう。

カブドットコム証券
手数料:1枚(=先物ミニ5枚分に相当)あたり987円
証拠金:信託銀行に預託

ひまわり証券
手数料:1枚(=先物ミニ5枚分に相当)あたり1500円
証拠金:万一破綻した場合は一般債権と同様に扱われる

私個人としては、ダウ先物はひまわり証券のCFD、CME日経225先物はカブドットコム証券と使い分けることになりそうです。

なお、2009年10月15日(木)~2009年11月30日(月)はカブドットコム証券で手数料半額キャンペーンをやっており、1枚あたりの手数料が493円になっているので夜間の日経225先物取引を試してみたい方にはおすすめです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)