野村公募のポジションを清算

野村の公募で配分された1万株と623円で同数ヘッジ売りしていたポジションを本日の寄り付きで解消しました。
公募をヘッジをかけて投資する方の参考になるかもしれないので損益の詳細を記載しておきます。

損益状況

公募価格568円
本日寄付640円
ヘッジ価格623円(10月7日)

野村ホームトレード(得割プラン基本手数料×0.7)
差益:(640-568)×1万=72万円
売却手数料:▲37808円
小計:68万2192円(ヘッジを行わなかった場合の利益)

カブドットコム証券(制度信用取引)
差益:(623-640)×1万=▲17万円
売買手数料:▲2520円
逆日歩等コスト(10月7日~10月16日):▲4766円
小計:▲17万7286円

合計:50万4906円

今年の大型株についてはヘッジしない方が儲かっていたとの記事を公募を研究されている方のブログで見ましたが、今回もその通りの結果になったようです。
しかし、投下資本に対して8.8%の利益なので十分な結果であり満足しています。

現在のポジション
ファナック(6954)買い400株
日経225連動型ETF(1321)売り500株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)