権利付き最終日の変更

これまでは、配当や株主優待の基準日が設定されている場合に、株主確定等のため売買日から起算して5日目の日に決済を行う取扱いとなっていました。
しかし、平成21年11月16日(月)約定分からは有価証券の普通取引は4日目決済に統一されるようです。

つまり、配当落ちや権利落ちなどの日程がこれまでよりも1日後ろにずれることになりますので注意しないといけません。

例えば、8月31日(月)が基準日の場合、これまでは8月25日(火)が権利付き最終日、26日(水)が権利落ち日でした。
これからは、8月26日(水)が権利付き最終日、27日(木)が権利落ち日となるようです。

詳細については東証からのニュースをご覧下さい。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)