ダウ取引例(損切り)

本日はひまわり証券のCFDでダウ指数の取引をしていました。
5時間くらい、10015ドル~10030ドルの狭いレンジでのもち合いとなっていたので、もち合い下放れを期待してもち合い上限近くの10027ドルで売りを入れました(下のチャートの▽マークの所)。
その後期待通りに下放れたのですが、利食いをしないでポジションを維持していたところ、もち合い下放れはだましとなり、今度はもち合いを上に放れました。
10030ドルを超えたところで10031ドルで損切りしました(下のチャートの△マークの所)。
3時間粘って、マイナス8800円のマイナスでした。

20091019

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)