上放れも視野に

日経平均は、7月末以降にもち合いを形成していた10200円~10600円のゾーンに戻ってきてその範囲内での値動きになっています。
個別銘柄では、もち合い下放れがだましとなった後に上放れるというかなり強い買いシグナルを発して上昇を続けている銘柄も出てきており、こうした先行銘柄のように指数も上放れるかもしれません。
当面の狙いは、先行銘柄のチャートに近い形となりそうな二番手銘柄探しでしょうか。

もち合い下放れがだましとなったチャート最強銘柄
東芝(6502)
三菱商事(8058)
ソフトバンク(9984)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)