大和証券CFD取引に参入

「大和証券は30日から、預けた証拠金の数倍の金額の先物を売買して差益を狙う差金決済(CFD)の取り扱いを始める。まず日経平均先物を対象として、個人投資家などが少ない元手でも日経平均の上下に合わせて機動的に売買できるようにする。CFDに参入するのは大手証券で初めて。」

以上日経ネットから引用

CFDの参入する証券会社が増えることは、流動性の向上、手数料の競争などCFD取引を行っている投資家にとってはいいニュースだと思います。
現時点でも流動性はほとんど問題がないレベルだと思いますが、売買手数料が(日経225先物の場合)日中の先物の倍以上と高い(注1)のは、今後なんとかならないかなと思っています。

(注1)
日経225先物取引における
日経平均×1000円あたりの片道手数料

ひまわり証券
大証   945円
CME 3000円

カブドットコム証券
大証先物 987円
CME 1974円

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)