ボラティリティ上昇

10月末あたりから相場のボラティリティが上昇しているようです。
ギャップダウン、ギャップアップが激しいのでスイングトレードで持ち越しをしてはずすと結構痛いです。
ニューヨークダウの上昇に対して反応が鈍かった日経平均ですが、下落にはしっかり付き合うようで、ダウ先物と日経225先物のスプレッドはついにマイナス(ダウ先物>日経225先物)になってきました。
トレードとしては、銀行の買い、ハイテクの戻り売りあたりを考えています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)