三菱UFJ1兆円増資

「三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は13日、年内に1兆円規模の普通株公募増資を実施する方向で最終調整に入った。実現すれば国内で最大規模の普通株増資となる。銀行の自己資本比率を一定の水準以上に高めるように求める国際的な流れに対応、財務基盤を強化する。中小企業向けなど貸し出し余力を付けることも狙う。
2009年9月中間決算を発表する18日をめどに判断する方針だ。最大で25億株程度を発行する方向で、すでに複数の証券会社とともに、投資家の需要など国内外の市場調査の準備に入った。発行価格は今後の株価の推移を見て決めるが、13日の終値(508円)で計算すると調達額は1兆2700億円に上る。」

日経ネットから引用

「13日のニューヨーク市場で、三菱UFJフィナンシャル・グループの米預託証券(ADR)が大幅に下落した。米国時間13日昼に「年内に1兆円規模の普通株公募増資を実施する方向で最終調整に入った」との日経ニュースがQUICK端末などを通じて伝わり、株主価値の希薄化懸念から売りが優勢になった。三菱UFJのADRは前日比0.44ドル(7.8%)安の5.19ドルで通常取引を終えた。円相場を考慮すると465円程度に相当。13日の東京市場で三菱UFJの終値は508円で、ADRの終値は同水準を43円程度下回っている。」

日経ネットから引用

メガバンクの増資の可能性は認識していましたが、これほど大規模なものがこのタイミングで出てくるとは想定外でした。
週明けのメガバンクは大幅安間違いなさそうです。
木曜日に一時500円を割れた三菱UFJを買おうとしていたのを踏みとどまっって命拾いしました。
この公募は取りに行きたいと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)