モデル予測はみずほ100円割れを予想

東洋経済の株価チャートには面白い機能がついていて、直近の株価の動きと近似した過去の株価変動のパターンを抽出し、その近似パターンのあとの動きを将来の予測として計算するというモデル予測の機能がついています。
これがある程度の精度であたるのであれば究極のテクニカル分析なのですが。
例えばみずほのチャートでモデル予測をしてみたのが下のチャートです。
赤い部分が将来の予測となっています。
この機能は東洋経済オンラインで無料の会員登録をすると使えます。

現状ではどの程度使える機能か分かりませんが、モデル予測の内容が自分に不利な時はそのトレードをやめるといった消去法的な使い方はありかもしれません。

8411

Comments

  1. 裁定マン says:

    こんにちは。以前投稿させていただいた裁定マンです。
    麻生内閣末期まではダウに大きく勝っていた日経平均。民主が政権を取ってから(私はある程度今回の事態を
    予見できてて自民に入れたんですが、民主圧勝でしたね)
    明らかに日経とダウの動きに変化が出てきたので、
    日経先売り増し、ダウ先買い増ししてみたら、非常に良い結果が出てきました。
    あと、ブラジルが次回オリンピックと決まりボべスパ投信1325買い+同額トピ投信1306売りという裁定も
    やってみたら上手くいきました。
    今回のみずほ100割れのシミュレーションもあるということにも驚きました
    日本株の売り方としては心強い?でしょうがこれ以上経済も政治も悪化するのは望ましくないでしょう。
    もちろん日本株のほうが良いチャートになってきたら当然買う予定です。
    (2005年小泉上昇相場では当然日本株の買い方やってました)
    今後、ダウとの差が開く一方なのか、ここあたりで日経、トピが踏みとどまるか要注目だと思います。
    金曜はメガバンクと新興はいったん底が入ったような動きをしました。
    ただ民主党の混迷、不況が本格化するようなら日本株だけもちあい下放れも想定しておきます。

  2. 裁定マンさんこんにちは。
    ダウ買い日経売りはどんぴしゃりですね。おめでとうございます。
    日経がプラス1400くらいだったのが、今ではマイナス800ですから、この間に2200ポイントも値動きに違いがあったということになりますね。
    指数単独の売買よりもかなりパフォーマンスはよかったですね。

  3. You’ve got to be kidindg me—it’s so transparently clear now!

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)