新年早々やってしまった

シカゴ日経225先物に両建てのポジションをたくさん持っていたので、昨晩ポジションをはずす作業をしていました。
午後11時すぎ、10700円付近であまり動かなくなった時に、先物の買い12枚(大証先物の6枚相当)を先にはずしていたところ、ダウ先物が急騰を始めてしまい、売りポジションだけ持っている状態で暴騰をもろにうけた状態になりました。
買い戻しの買い指値は約定しないまま時価のはるか下に置き去りになっていました。
その時のダウの5分足が下のチャートです。

こういうパターンは何度か経験していますが、トレードをしている意識がないため、すぐにポジションを手仕舞えず、そのまま放置して損失を拡大してしまうことが多いです。昨年もこのパターンでそのまま放置して寝たら100万円以上損したことがありました。

昨晩は、いくらか押したところで売りポジションを手仕舞いできましたが、年明け早々マイナスのスタートになってしまいました。

現在のポジション(いずれも現引きしたので今後ポジションには表示しません。)
ゲンダイエージェンシー(2411)買い10株
サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)買い30株
ビックカメラ(3048)買い30株
セブン銀行(8410)買い5株

20100104

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)