調子が悪い時のでロットを落とします

先日も、調子が悪い時は、損失を取り戻そうとむきになってロットを上げないことが大切だということを書きました。
不調時には、しばらく休みを入れるか、小さなロットでトレードをして(あるいはトレードの頻度を落として)流れが変わるのを待つ方法を取るのが、資産を守るという観点からは最も適切な選択だと思います。

先週休みを入れたあと、少しだけトレードをしますが、今週は月曜日の後場に大京を4万株ほど空売りして踏みました。22万円の損失でした。
月曜日に信用買いした20株を損切りしたセブン銀行は昨日、本日と急騰しており、どうも歯車がかみあっていません。
今月の損失が広がってきたので月内は徹底的にロットを落としてトレードしようと思います。

現在のポジション
サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)買い30株
先物ミニ売り@10855円1枚

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)