ジュピターテレコムのTOB結果

私は2月17日の記事で以下のように書きました。

「この銘柄の場合、ざっくりと理論価格を計算すると以下のようになります。

KDDI31.1%、住商27.7%、自社株1.1%を除いた残り40.1%が応募の可能性がある株式の最大値。
買取は最大で40%-27.7%=12.3%
買付率は最低でも12.3%÷40.1%=30.6%
TOB発表前の株価 9万円
TOB価格 13万9500円
理論価格の下限値 9万円+(13万9500円-9万円)×30.6%=105147円」

株価は、おおむね理論価格より上で推移していたので、私は参加を見送りました。

実際には、上限の87万5834株に対し、260万2603株の応募があったようなので、買付率は、33.65%と比較的低い数値となりました。

明日からTOBにはずれた株式が売却可能になるので株価は軟調に推移しそうですが、今日の終値ですでに89700円と、TOB発表前の株価9万円を割り込んでおり、TOB発表後に参加した投資家にはかなり厳しい結果になりそうです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)