すごいボラティリティ

相場の動きが激しくなっています。
金曜日のシカゴ日経225先物(円建て)は10170円でしたが、本日の大証先物の寄り付きは、10410円となんと240円もギャップアップする形となりました。
ギリシャ問題に関するニュースが原因とは言え、シカゴの終値と大証の始値がこれだけ違うのはめずらしいです。

また、本日のシカゴ日経225先物(円建て)は午後8時33分に金曜日の終値より605円高い10775円まで上昇するなど、非常に荒い値動きとなっています。

しばらくは上下に激しい値動きを繰り返しながら、居心地のいい水準を探る展開になりそうです。

日経225先物も先週の安値9660円からは結構戻したので売り買い均衡のポジションにしておきました。

現在のポジション
ムサシ(7521)買い3000株
シカゴ日経225先物@10750円 売り1枚

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)