みずほの公募増資

「みずほフィナンシャルグループ(8411.T: 株価, ニュース, レポート)は25日午後、最大60億株の公募増資を正式発表した。6月18日の同社株の終値154円を基準として、手数料などを加味した手取り見込み額は8500億円としている。
自己資本の質と量の両面を拡充し、国際的な自己資本規制強化の動きに対応する。今後は、企業価値の向上を図るため国内外での収益力強化策を本格化させる。
60億株の内訳は、国内向け募集26億0900万株、海外向けが30億株。需要に応じて追加実施する3億9100万株のオーバーアロットメントが加わる。
発行価格などの条件は、7月13日から15日までの間に株価を踏まえて決める。このため、最終的な調達金額は未定。25日終値の153円で計算すると、市場から調達する金額は約9200億円となる。払い込みは7月23日までに終わらせる。60億株の増資で、発行済み株式総数は最大で約38%増える。」

以上ロイターから引用

現在株価は150円付近なので、このまま行くと、昨年の公募価格184円と比較してかなり低めの価格となりそうです。
とりあえず野村證券に電話をして10万株申し込みしておきました。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)