先物のサヤ

今週から日経225先物のイブニング・セッションの取引時間が23時30分まで延長になったので、どんなものかちょくちょく覗いていますが、やはりというか当然のことながらというか、20時から取引開始となるシカゴの日経225先物との間でサヤが開いたりはしませんね。
もし、サヤが開いたとしても、専門の業者さんがプログラム売買で取ってしまうでしょうから素人の出る幕はなさそうです。

ただ、23時30分の引け値を見ると、本日は、日経225先物が9510円、日経225mini先物が9480円と30円も開いています。
もし、こういうことが時々に起きて、板の状況から引けの数秒前に予測できれば両建てにするだけで儲けることができる可能性があるかもしれません。

ただ、流動性が低いことが原因だとすると、自分の出した引け成注文で価格が動いてしまう可能性があるので、難しいとは思いますが。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)