優待落ち狙いの売り失敗

オリエンタルランドは、株主優待の価値が100株保有の場合、1株当たり50円程度あるので、過去の権利落ち日の株価の傾向を見ると、配当金額よりも大きく配当落ちする傾向があります。
直近の10回の権利落ち金額:
130円、60円、50円、80円、70円、40円、50円、70円、50円、70円
しかも逆日歩のかからない一般信用売りが出来るので、優待落ち狙いで売りポジションを取るには最適の銘柄です。
私も昨日から500株売りポジションを持っていました。
しかし、本日は、昨日終値と比べて40円高の7790円で寄り付きました。
何回かやっていますが、逆噴射をくらったのは初めてです。
寄り付きで買い戻しましたが、差損40円、配当50円~55円(実際は配当調整金46.5円~51.15円)、売買手数料等を加えると、1株当たり約100円の損失(500株で5万円の損失)となりました。
同じく、配当金額よりも大きく配当落ちする傾向がある東武鉄道も売っていたのですが、こちらも配当よりも小さい下落で損失となりました。
現在のポジション
三井住友銀行(8316)買い1000株

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)