メガバンクの値動きに翻弄される

本日の前場に、みずほ、三井住友あたりが反発して日足チャートが目先反発を示唆するような形になっていたので、三井住友を6000株、みずほ2万株を購入しましたが、三井住友は前場10時半ころの急落で損切りの逆指値が約定してしまい、みずほは同値撤退しました。
後場は、一転して急騰するなど激しい値動きに翻弄されました。
久々にそこそこの大きさのロットで買いに行ったのですが、ロットが大きいと、損害を小さく食い止めるには、損切りの逆指値を時価の近くに入れざるを得ないので、日中のノイズで約定してしまう可能性は高くなってしまいます。
後から冷静にチャートを見ると、ここ数週間の三井住友のように、平均して日中に50ティックくらい変動する銘柄に、時価から15ティック下に逆指値を入れたのは、時価に近すぎて失敗だったなと思います。
現在のポジション
イリソ電子工業(6908)買い2000株
ムサシ(7521)買い1000株
岡野バルブ製造(6492)買い2000株
三井住友の日中足
8316

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)