動かない相場

先日まで、金融緩和の影響によるニューヨークダウ高によるプラスと、円高によるマイナスとで打ち消しあって動かない相場でしたが、今度は、金融緩和期待の後退によるダウ安によるマイナスと円安によるプラスとで打ち消しあって動かない相場になってしまいました。
ダウと日経のスプレッドは2000ポイントから1200ポイントに縮小してきていて、相対的に日本株が強く見える相場ではあります。
しばらく大きく動かないことを想定して、10500円のコールオプションと9000円のプットオプションを売ってみました。
ここ数日、元プレイボーイ編集長の島地勝彦おすすめ書籍の「ゴリオ爺さん」にはまっていて、FXで小さいポジションを建てて遊びながら夜更かしているので、睡眠不足気味です。
現在のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)