ロングバタフライ

ロングバタフライというのは、行使価格の低いオプションと高いオプションを1単位ずつ買って、その中間値のオプションを2単位売る取引の組み合わせをいいます。
損失が限定されていますが、うまくいけばそこそこの利益を狙える方法です。
本日以下のような売買をしてみました。
10000円プット@70円 1枚買い
9750円プット@35円 2枚売り
9500円プット@15円 1枚買い
損益図は以下のようになります。
このポジションのいいところは、どう転んでも最大損失が15000円にしかならない点です。
権利行使日における利益が最大になるのは株価が9750円の時で、23万5000円の利益となります。
時価から少し離れたところのロングバタフライは、ちょっとしたくじを買う感覚で遊ぶには向いていそうです。
20101216

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)