本日の売買5/31

本日は、自動車部品輸送のバンテック(9382)を購入しました。
日立物流によるTOB価格の半値に近づいてきており割安な上に今期の業績もいいことから注目していましたが、12万円が支持線となって反発したので買いを入れました。
現在のポジション(200万円枠)
マガシーク(3060)@115400円 買い8株
泉州電業 (9824)@990円 買い4000株
バンテック(9382)@127000円 買い10株
現在の確定損益 +323万0300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

200万円企画の途中経過

信用取引で200万円をどれだけ増やせるかの企画を初めてちょうど3か月が経ちました。
ここまでは14勝4敗、確定益が323万0300円と出来過ぎの成績となっています。
検証してみると、ほとんどが、LED、太陽光発電関連銘柄による利益です。
3月11日以降、これらの銘柄群のパフォーマンスはずば抜けていたことが、好成績の最大の要因です。
これらの銘柄群は今年の最大のテーマ株であることに変わりなく、今後も投資機会があると思っています。
現在のポジション(200万円枠)
マガシーク(3060)@115400円 買い8株
泉州電業 (9824)@990円 買い4000株
現在の確定損益 +323万0300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

本日の売買5/25

もち合い継続なのか、下落トレンド入りなのか判断が難しい局面です。
もちあい継続に賭けるのであれば、9400円どころは買いを入れてもいいタイミングのように思います。
今日は、四季報期待で泉州電業 (9824)を買いました。
現在のポジション(200万円枠)
マガシーク(3060)@115400円 買い8株
泉州電業 (9824)@990円 買い4000株
現在の確定損益 +323万0300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

本日の売買5/17

マガシーク(3060)を115400円で8株購入しました(10株の買い指値を出していましたが8株だけ約定していました。)。
業績がよく、チャート的にも初押しなので買ってみました。
もっともこの銘柄は板が薄すぎるのあまりおすすめできません。
現在のポジション(200万円枠)
マガシーク(3060)@115400円 買い8株
現在の確定損益 +323万0300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

本日の売買5/16

本日の大引け9565円で先物ミニを買い戻しました。
今は、もち合い相場なのでこまめに利食いを入れる方がいいと思っているからです。
141000円の利益となりました。
現在のポジション(200万円枠)
なし
現在の確定損益 +323万0300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

本日の売買5/12

本日は日経平均9800円が支持線として機能するかどうかに注目していました。
後場に9800円を維持できるか怪しくなってきたので、9800円で打診売りを入れました。
しばらくは9800円が抵抗線になると考えています。
9800円からの上放れがだましとなった形なので、買いスタンスから戻り売りスタンスに変更しました。
また、ここ数日の相場でなんとなく感じていることですが、ここからしばらくは太陽光等のテーマ株よりも、正常化への道筋が見えてきた自動車部品株の方が妙味があるかもしれません。
現在のポジション(200万円枠)
日経225先物ミニ@9800円 売り6枚
現在の確定損益 +308万9300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

調子がいい時が一番危ない

最近はかなり調子がよかったのですが、昨日ある銘柄で、決算発表日だと分かっていながら、持ち越しをして本日100万円の損失を出しました(200万円枠以外の売買です)。
いつもであれば、決算持ち越しは極力避けていますし、敢えて持ち越すとしてもポジションの大きさにはかなり気を使っているのですが、普段よりも大きなポジションで持ち越すとは、気が緩んでいたとしか思えません。
今月は、運用資産が9950万円まで回復しており、2008年9月以来約3年ぶりの1億円回復を意識して、あわよくば決算持ち越しで一気に大台を達成しようという気持ちがあったことも否めません。
私は過去にも運用資産1億円付近で何度も大きなドローダウンを経験しています。
運用資産1億円超えは過去に4回あり、その後のドローダウンは、それぞれ1200万円、1800万円、800万円、2600万円とかなり大きなものとなっています。
調子がいい時が一番危ないということを肝に銘じておきたいと思います。
過去の1億円攻防とドローダウン
2006/4/12 初めて運用資産1億円達成(1回目)
2006/5/31 約2か月で8800万円まで減少
2006/8/2 運用資産1億円回復(2回目)
2006/11   1か月で11200万円→9370万円に減少
2007/1   1000万円資金を増やし1億300万円でスタート(3回目)
2007年末  約1年で9450万円まで減少
2008/9月   運用資産1億円回復(4回目)
2008/10月  1か月で10100万円→7450万円に減少

投資銘柄の選び方

私の投資対象銘柄の選び方についてご質問がありました。
私は、ファンダメンタルズや特定のテーマで選んだ銘柄群でウォッチリストをつくっており、その銘柄群を常に監視して、買いのタイミングになったものを買うという方法をとっています。
例えば、現在であれば、LED関連、太陽光発電関連の銘柄などを中心に15銘柄(フェローテック、遠藤照明、オーナンバ、旭ダイヤモンド工業など)をウォッチリストに入れて毎日見ています。
ほとんどがテーマ性があるのに割安な銘柄です。
15銘柄というのは少ないと思われるかもしれませんが、IRの内容まで全て把握しようとすると、私の場合は、10銘柄から20銘柄くらいがちょうどいいです。
衝動買いをして持ち越して、突発的な材料でやられるというリスクを極力減らしたいので、リスト以外の銘柄をトレードすることはほとんどありません。
今はテーマ重視ですが、普段の銘柄選択では、変化率を重視しています。
業績の変化率(増益率)、業績の変化率の変化率(増益率のの変化率)、PERなどの指標の変化率(割高から割安に推移する過程を買う)、株価のボラティリティの変化率(ボラティリティ低い状態から高い状態に変化するところを買う)そういったものです。

本日の売買5/6

大証寄り付き9790円で日経225先物ミニを20枚売り建ててでニュートラルにしました。4万円の利益。
オーナンバは900円で利食いました。318000円の利益。
この銘柄は押し目があればまた狙っていきたいと思います。
現在のポジション(200万円枠)
なし
現在の確定損益 +308万9300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)

本日の売買5/5

円高進行と海外市場の下落を受けて、シカゴ日経225先物も大きく下落しています。
午後8時に9770円で4枚(ミニ20枚分)購入しました。
明日の寄り付きで大証先物を同じだけ売ってニュートラルなポジションにします。
現在のポジション(200万円枠)
オーナンバ(5816)@794円 買い3000株
シカゴ日経225先物@9770円 買い4枚
現在の確定損益 +273万1300円
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)