売りで瞬殺される

買いたい銘柄はリストを作成して毎日チャートを眺めていますが、どれもこれも急騰していて乖離がすごいので、年明け以降買えない状態続いています。
そこで、視点を変えて、日足で下げトレンドの持ち合いとなっている仕手株サンリオの売りから入ってみましたが、数分後には損切りの逆指値が約定してしまいました。
また、日足で下げトレンド、週足ベースでも下げを示唆しているオリエンタルランドも売りから入ってみましたが、25日移動平均を超えてあえなく損切りの逆指値約定となりました。
買いで入れないから、売りで入ってやられるというのは最低のパターンで、これを繰り返すと、売っては踏まれの繰り返しになってしまいますので気をつけたいと思います。
だいたいこういう地合いで売りで入るには、私のようにすぐに損切りする含み損を許容できないタイプのトレーダーは向かないわけで、買いたい銘柄が買える形になるまでじっと待っているのが正解ということなんだと思います。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)