売りで瞬殺される

買いたい銘柄はリストを作成して毎日チャートを眺めていますが、どれもこれも急騰していて乖離がすごいので、年明け以降買えない状態続いています。
そこで、視点を変えて、日足で下げトレンドの持ち合いとなっている仕手株サンリオの売りから入ってみましたが、数分後には損切りの逆指値が約定してしまいました。
また、日足で下げトレンド、週足ベースでも下げを示唆しているオリエンタルランドも売りから入ってみましたが、25日移動平均を超えてあえなく損切りの逆指値約定となりました。
買いで入れないから、売りで入ってやられるというのは最低のパターンで、これを繰り返すと、売っては踏まれの繰り返しになってしまいますので気をつけたいと思います。
だいたいこういう地合いで売りで入るには、私のようにすぐに損切りする含み損を許容できないタイプのトレーダーは向かないわけで、買いたい銘柄が買える形になるまでじっと待っているのが正解ということなんだと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)