カブドットコム証券が取引手数料の無料化を拡大

カブドットコム証券株式会社は、2011年3月1日(火)から、信用取引における前営業日の「建玉残高」または「新規建て約定代金合計」が6000万円以上の場合の信用取引手数料を、無料にしました。
これまでは7000万円以上が対象でしたので、無料化の拡大となります。
カブドットコム証券は買い方金利が比較的高いので、金利をたくさん払ってくれるなら、手数料はまけておくよというサービスだと思います。
例えば、信用取引で3000万円買い建て、信用で3000万円売り建てをすると、合計建玉が6000万円となり、信用取引の手数料が無料になります。
現在の買方金利3.07%、貸株料1.15%なので、上記建玉における1日当たりの金利と貸株料は、それぞれ、2523円、945円となり合計3468円です。
1日あたり3468円(火曜日持ち越しは3倍)払うだけで、信用取引手数料が無料になるというのはとてもおいしいサービスなので、2000万円くらいの資金を寝かしておいてもいいという投資家にはおすすめできます。
私も現在、信用取引手数料無料となっています。
ただし、権利確定日をまたいで買い建玉がある場合、名義書換料として1取引単位あたり52.5円かかるので、銘柄によっては、かなりの金額になる点には注意が必要です。
また、ETFの信用売り6000万円を先物買いでヘッジする方法だと、1日当たりの貸株料1890円だけの支払いとなりさらに安くなりますが、ETFは逆日歩に注意が必要です。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)