株主優待取り

本日は、カブドットコム証券の一般信用取引で売り建てができる以下の銘柄の株主優待を取りました。
一般信用取引は、逆日歩がないので安心して優待取りができます。
現物株約5000万円の買い(制度信用の買い→品受)+一般信用売り約5000万円で、約30万円分の優待がもらえる計算になります。
1925 大和ハウス工業
2001 日本製粉
2002 日清製粉グループ本社
2269 明治ホールディングス
2602 日清オイリオグループ
2914 日本たばこ産業
3088 マツモトキヨシホールディングス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3893 日本製紙グループ本社
4527 ロート製薬
4578 大塚ホールディングス
4661 オリエンタルランド
4732 ユー・エス・エス
4967 小林製薬
5463 丸一鋼管
6370 栗田工業
7269 スズキ
7278 エクセディ
8012 長瀬産業
8218 コメリ
8331 千葉銀行
8356 十六銀行
8385 伊予銀行
8418 山口フィナンシャルグループ
8697 大阪証券取引所
9006 京浜急行電鉄
9021 西日本旅客鉄道
9987 スズケン

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)