オプションのポジションのさばき方

3月9日の記事で書いたオプションのポジションですが、日経平均の急落でほぼ無価値になったのでそのまま放置していました。
ポジション
10250円プット@135円 買い5枚
10000円プット@80円  売り10枚
9750円プット@45円    買い5枚
ところが、昨晩のイブニングで先物が9820円まで上昇したため、含み益が282000円となっています。
このような場合、対応方法としては、
1 SQまでそのままにしておく
2 ポジションを解消して利益を確定する
3 先物やオプションのポジションを追加して合成ポジションにする
といった対応が考えられます。
1は、SQの清算値次第で、最大115万の利益となる可能性がある一方、SQの清算値が9750円から10250円の範囲外になると、10万円の損失となります。
2は手堅い方法ですが、大きな利益の可能性はあきらめることになります。
3は、例えば、最大利益を減らす一方で、利益が出る範囲を広げることなどが考えられます。
オプションの経験が浅いので、こういう場合の対応としてどの方法がベストなのか判断できないのですが、今回は元々、無価値だと思っていたポジションなので、解消しないで様子を見てみようと思います。

Comments

  1. よむよむ says:

    オプションはもうやめられた方がいいと思います。一歩間違えれば損失は無限大です。まぁ、損する人がいなければ金融商品は成り立たないんでしょうけど。

  2. avexfreak says:

    よむよむさんこんばんは。
    当分は、オプションの裸売りは避けてリスク限定のポジションを取ろうと思っています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)