オプションのポジションのさばき方

3月9日の記事で書いたオプションのポジションですが、日経平均の急落でほぼ無価値になったのでそのまま放置していました。
ポジション
10250円プット@135円 買い5枚
10000円プット@80円  売り10枚
9750円プット@45円    買い5枚
ところが、昨晩のイブニングで先物が9820円まで上昇したため、含み益が282000円となっています。
このような場合、対応方法としては、
1 SQまでそのままにしておく
2 ポジションを解消して利益を確定する
3 先物やオプションのポジションを追加して合成ポジションにする
といった対応が考えられます。
1は、SQの清算値次第で、最大115万の利益となる可能性がある一方、SQの清算値が9750円から10250円の範囲外になると、10万円の損失となります。
2は手堅い方法ですが、大きな利益の可能性はあきらめることになります。
3は、例えば、最大利益を減らす一方で、利益が出る範囲を広げることなどが考えられます。
オプションの経験が浅いので、こういう場合の対応としてどの方法がベストなのか判断できないのですが、今回は元々、無価値だと思っていたポジションなので、解消しないで様子を見てみようと思います。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. よむよむ says:

    オプションはもうやめられた方がいいと思います。一歩間違えれば損失は無限大です。まぁ、損する人がいなければ金融商品は成り立たないんでしょうけど。

  2. avexfreak says:

    よむよむさんこんばんは。
    当分は、オプションの裸売りは避けてリスク限定のポジションを取ろうと思っています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)