カブドットコム証券が先物・オプション取引のルールを変更

本日、カブドットコム証券のサイトに以下のお知らせが記載されていました。
以下カブドットコム証券のサイトから引用
先物・オプション取引の必要証拠金額の算出に係る「掛け目」については「100%」としておりましたが、今後は取引所の規制や指数の変動状況などを考慮のうえ、原則100%~200%の範囲内で当社独自の判断により変更させていただく場合がございます。
必要証拠金額算式=SPAN®証拠金×「掛け目」-ネットオプション価値の総額
引用終わり。
指数が激しく変動した場合には、会社独自の判断で、最大で必要証拠金が倍増する可能性があるということのようです。
さりげなく書いてありますが、これってとても恐ろしいことです。
ただでさえ、相場変動が激しい時は、証拠金不足が起こりやすいのに、明日から200%適用とか言われたら、すぐに資金を用意できる人ばかりではないと思います。
カブドットコム証券で先物・オプションの売買をされている方は要注意ですね。
最近のカブドットコム証券の対応を見ていると、3.11の際に取立不能が生じたため、顧客に先物・オプションはやらせたくないのかなと思ってしまいます。
(オプションの枚数上限を上げてとお願いの電話をした時も、オプションは儲からないのでもうやりたくないと言っていました。)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)