シャープCBの利回りが7.131%

償還日が来年9月末のシャープ 20回CBが7月30日終値で92.35円まで下落し、最終利回りが7.131%まで上昇しています。
この利回りは、スペインの国債10年物の利回り を上回っており危険水域です。
この社債は、2008年のリーマンショックの時にも、暴落しましたが、その時でさえ、利回りは5%程度でした。
この利回りは、一見魅力的ですが、こういう銘柄を買うと、たいてい不安感から、毎日その銘柄の情報収集をするはめになって疲れるのでやめておきました。

本日の売買7/27

8月SQで7500円~8000円となる可能性は低いと考えてオプションのポジションを解消しました。
8000円プットを12円で売却、7750円プットを6円で買戻し、1万円の利益となりました。
代わりに、9月SQで7000円~7750円で利益となるポジションを組んでおきました。
現在のポジション(200万円枠)
日経平均Op 09プット7750 @41円 買い10枚
日経平均Op 09プット7500 @27円 売り15枚
デルタ -0.0305
ガンマ -0.0001
セータ 2.9390
ベガ  -5.3730
現在の確定損益 409万3500円(2011年10月に500万円出金)
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。) 

ANA公募決済

ANA公募株4万株は、本日の寄り付きで売却しました。
公募株の実質取得価格は、184円-15.7円=168.3円となっていたので、
180円-168.3円=11.7円/株の利益となり、合計で46.8万円の利益となりました。
今年のこれまでの大型公募を見ていると、公募を取るよりも、タイミングを計っての空売りの方が有効かな思っていましたが、昨日のユニーのようなケース(初日に価格決定せず本日株価が急騰)もあるので、なかなか難しいですね。

本日の売買7/24

8月SQで7500円~8000円で利益となるポジションを組んでおきました。
このあたりでリバウンドした場合もおそらくは利益になります。
現在のポジション(200万円枠)
日経平均Op 08プット8000@23円 買い10枚
日経平均Op 08プット7750 @12円 売り20枚
現在の確定損益 408万3500円(2011年10月に500万円出金)
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。) 

ANA公募増資配分結果等

ANAの公募増資ですが、19日木曜日の寄り付き前に野村證券の担当から電話があり、4万株全株の配分がありました。
私の今回の作戦は、価格決定日前に空売りした株を、受渡日より前に決済した利益で、取得単価を下げる作戦としました。
価格決定日前に空売りして、公募株で決済することは禁止されていますが、空売りをした株を、受渡日である26日より前に決済しておけば規制との関係で問題は生じないからです。
そこで、17日火曜日に、両建てのポジションのうち、買いを197円で外して、197円で4万株売りのポジションとしました。
その空売りのポジションを今日180円で買い戻して、15.7円/株の利益(逆日歩1.3円を控除後)となりました。
これで公募株の実質取得価格は、184円-15.7円=168.3円になります。
結果論ですが、公募は取らないで空売りだけした方が儲かったと思います。

本日の売買7/13

8月限8500円のプットを85円で売却、8250円のプットを36円で買い戻して95000円の利益となりました。
想定したよりも指数の押しが深いので指数の急落を警戒してポジションを清算しておきました。
来週は北海道に旅行に行くのでトレードはお休みします。
現在のポジション(200万円枠)
なし
現在の確定損益 408万3500円(2011年10月に500万円出金)
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。) 

KLab成長鈍化が顕著

KLab(3656)が本日3Q決算を発表しましたが、成長鈍化が顕著になっています。
売上 営業利益 経常利益 当期利益
1Q 3,581 1,000 999 584
2Q 7,642  2,106 2,109 1,224
3Q 11,625  2,731 2,737 1,594
4Q 15,267  2,868 2,877 1,675
(会社予想)
上の数字は累積の数字なので、各四半期毎の経常利益を見ると、以下のようになります。
1Qから2Qがほぼ横ばいでそこから3Qは半減、4Qはさらに4分の1になっています。
1Q   1000 
2Qのみ 1106
3Qのみ  625
4Qのみ  157
四季報で見ると、なんでこんなに割安なんだろうと思う銘柄でしたが、この銘柄のように成長鈍化して、低PERになっている株というのは、危険という典型例のようなケースになってしまっています。
私もこの銘柄は成長株だと思い、何度か売買していたのですが残念です。

本日の売買7/11

8月限8500円のプットを5枚買って、8250円のプットを10枚売りました。
失効すれば3万円の利益になりますし、8月SQ8000円~8500円でも利益になります。
基本的に、指数が急落しない限り利益になるポジションです。
現在のポジション(200万円枠)
日経平均Op 08プット8500 @70円 買い5枚
日経平均Op 08プット8250 @38円 売り10枚
デルタ0.0864
ガンマ-0.0011
セータ6.3175
ベガ-13.5665
現在の確定損益 398万8500円(2011年10月に500万円出金)
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。) 

東証、大証株のTOBを発表 

東京証券取引所グループは10日、大阪証券取引所の株式について1株48万円でTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。11日から8月22日まで買い付ける。買い付けの下限は保有割合が50%に達する13万5001株で、上限は17万9999株。上限まで買い付けると株式の保有割合は66.67%になる。買い付け代金は863億9900万円。
以上 日経新聞から引用。
11時5分に適時開示で情報が流れると、株価は一時46万2000円まで上昇しましたが、引けでは前日比変わらずとなっています。
この発表を利食いのタイミングとして待っていた人も多そうな印象です。
私は現在、現物で76株保有していますが、もう少し買い増ししたいと思います。

本日の売買7/6

上昇の勢いが止まってきたので、コールオプションをナイトセッションで精算しました。
9500円コールを49円で売却し、9750円コールを20円で買戻し、損益はプラスマイナス0でした。
好材料である金融緩和への反応が鈍いので、目先は、横ばいか調整を想定しています。
現在のポジション(200万円枠)
なし
現在の確定損益 398万8500円(2011年10月に500万円出金)
(計算の都合上、金利、手数料は考慮していません。)