シャープCBの利回りが13.047%に上昇

先週記事に書いたシャープの20回CBですが、決算発表を受けて急落し、3日は、5円安の87円ストップ安売り気配で引けています。
ストップ安87円での利回りは13.047%と、今話題のスペイン国債(10年債利回りが7%前後、2年債利回りが4%前後)もびっくりの水準です。
ちなみにロイターの2012年 08月 3日 16:18 の記事によると、
「個別は引き続きシャープがワイド。取引されたのは2012年12月償還で、プレミアムは1420bpと高水準。気配もワイドで、1年が1500─2500bp、2013年10月償還(CB年限)が1500─3000bp、2013年3月償還が1000─3000bp、5年が900─1400bpとなっていた。」
とのことですし、
藤井理氏のブログ「長期運用を真剣に考えている方へ」でも
「社債市場では一部投資家の投げ売りも確認されています。残存期間が1.62年の22回債の気配値は73円。これは利回りで22.31%です。」
とのことですので、週明けは、さらに20回CBの利回りが上昇する可能性が高そうな情勢です。
藤井理氏も書かれていますが、エルピーダのようなこともあるので、この銘柄(株を含む)には安易に手を出さない方がいいと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)