禁断の果実(シャープ20回CB)に手を出しました。

シャープ20回CBですが、本日ストップ安の72円で寄り付いたので、その後72.5円で購入しました。
利回りは33.522%と、破綻前のギリシャ国債並です。
シャープと鴻海の両社が、取得価格の引き下げとともに、出資比率の引き上げを協議しており、両社合同での声明を週内に発表する予定のようなので、そのあたりで反発して利食いを入れれたらいいなあと思っています。
もし、売却前に破綻して紙切れになったら笑ってやってください。
ちなみにCBの売買は、岩井コスモ証券を使っています。売買手数料が約定金額の0.21%(税込)と格安だからです。
以下昨日のロイターの記事から引用
「台湾の鴻海精密工業広報担当の刑治平氏は7日、シャープへの出資条件見直しで協議していることを明らかにした。
交渉では、1株あたり550円の取得価格の引き下げとともに、9.9%の出資比率の引き上げを協議しており、両社合同での声明を週内に発表するとしている。」
読売新聞から引用
「シャープは、2日に公表したばかりの4000億円規模の財務改善計画を見直す方向で主力取引銀行のみずほコーポレート銀行、三菱東京UFJ銀行と協議に入った。
資本提携する台湾の鴻海ホンハイ精密工業の出資額が減る可能性が高いためだ。銀行側は「資金繰りを支援する」意向だが、不振の液晶パネルや太陽電池事業の黒字化の道筋を示すべきとしており、シャープが事業売却や人員削減など追加リストラを迫られるのは必至だ。」
毎日新聞から引用
「みずほコーポレート銀行、三菱東京UFJ銀行などシャープの取引先銀行は8日、同社に追加融資する検討に入った。資本提携する台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープ株の取得価格が大幅に下がる可能性が高まっているため。大幅に下がれば、シャープは穴埋めのため財務改善計画も見直す方向で、追加リストラを盛り込むことも迫られそうだ。」

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)