シャープ20回CBを売却しました。

おととい、72.5円で購入したシャープ20回CB(転換社債型新株予約権付社債)ですが、本日80円まで上昇したので、79.95円で売却しました。
シャープについては、以下のような好材料と悪材料が出てくると思いますが、好材料の方は少し時間がかかるのではないかと思います。ロイターの記事によると銀行の新規融資の方は9月中旬を目途となっていますし、出資条件の交渉もまだ始まったばかりかと。
一方の格下げはいつ出てもおかしくないかと。格下げの影響で、CBを保有できなくなった投信などの投げ売りが出れば、また買い向かいたいと思います。
想定される好材料
鴻海の出資内容が確定
銀行からのコミットメントラインの拡大、新規融資の実施
想定される悪材料
格下げ
以下朝日新聞から引用
「シャープの取引銀行はみずほコーポレート銀行や三菱東京UFJ銀行、りそな銀行など。当面、シャープの経営を支える方針を固めている。」
以下ロイターから引用
「みずほと三菱はコメットメントラインの供与や、これ以上のエクスポージャーの拡大を避けるために取引銀行を増やすシンジケート団の編成も念頭に置き始めた。9月中旬には与信枠の供与など実施したい考えだ。」
以下ロイターから引用
「台湾の鴻海精密工業は、シャープへの出資の修正計画に関する共同声明を8月末までに発表するとの見通しを示した。鴻海の広報担当者がロイターに明らかにした。同広報担当者は8日、今週中に共同声明を出す予定と述べていた。」

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)