パルコTOB備忘録

私はパルコのTOBには参加していませんが、今後の参考のためにメモを残しておきたいと思います。
8月13日(月)
終値 1,009円
「日証金、パルコ株の貸借取引にかかる品貸料の最高料率を通常の10倍に 14日申し込み分から。」
8月14日(火)
終値 1,023円
逆日歩 90円(最高料率10倍適用)
この日に最高逆日歩がくるのは予想外。
8月15日(水)TOB期間内実質最終売買日
終値 1,030円
逆日歩 30円(最高料率10倍適用)
8月16日(木)
終値 1,026円
逆日歩 28円(10倍適用)
8月17日(金)
終値 934円
逆日歩 20円(最高料率10倍適用)
8月20日(月)
終値 943円
逆日歩 20円(最高料率10倍適用)
8月21日(火)
終値 950円
逆日歩 60円(最高料率10倍適用3日分)
8月22日(水)売却可能日
始値 890円
始値 898円
買取 3852万2614株/4550万6332株=84.65%
8月15日終値の1030円で1万株購入&応募して、8400株買取で1600株を本日寄り付きで売却したと仮定した場合の損益は以下となります。
支出 1030円×1万=1030万円
収入 1100円×8400=924万円、890円×1600=142.4万円
利益  36.4万円(3.5%の利益)
逆日歩10倍適用が続き、株価の下落が限定的だったため、ヘッジ売り又は空売りを入れていた投資家にとっては苦しい展開だったと思われます。仮に、8月15日大引けで売って22日寄り付きで買い戻した場合、差益140円に対して、逆日歩158円の支払いとなり、ヘッジ売りもしくは空売りはしない方がいい結果となりました。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)