シャープCB(転換社債型新株予約権付社債)保有継続中

シャープCB(転換社債型新株予約権付社債)は保有継続中です。
ここ数日、銀行支援や来週中にも共同声明発表など明るいニュースが続き、株価は上昇していますが、CBは冴えません。
現在の価格は77円、利回り27.462%の水準です。
おそらく考えられる理由は2つあるのかなと。
1つは、ロイターの記事にあるように、短期の資金繰りの目途は立っても、長期の資金繰りについては不安が解消されていないこと。
もう1つは、銀行融資が、無担保から担保付に変更されるということは社債権者については、万一の事態になった場合の配当が少なるなるというのもあるかと。
ただ、投資家のセンチメント(市場心理)としては、総悲観の状態から脱しつつある気がしています。
日経新聞から引用
「23日付の台湾紙、聯合晩報は、シャープが資本業務提携している台湾の鴻海精密工業の郭台銘董事長(会長)が来週、日本を訪れ、3月に合意した資本提携に関する共同声明を30日までに発表する可能性があるとの見方が出ていると報じた。」
読売新聞から引用
「経営再建中のシャープの主要取引銀行のみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行が、8月末と9月に計2300億円程度の追加融資を検討していることが明らかになった。
多額の有利子負債を抱えるシャープの資金繰りは当面、落ち着くことになる。」
ロイターから引用
「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、シャープのワイド化に歯止めがかからなくなっている。プレミアムは、アップフロント取引で2012年12月償還が6.5%、2013年6月償還が17%、5年物が45.5%。5年物をプレミアムに引き直すと、前日と比べて100bp程度ワイドな水準になったという。主要取引銀行からの融資によって足元の資金繰りにめどが立ったとしても、先行きの資金繰り不安を打ち消すまでに至らないとの見方から、ワイド化に弾みがついている。」

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)