譲渡受渡代金がマイナスの株を保有しています。

5年ほど前に無償譲渡を受けたアルデプロ株1株の存在を完全に忘れていたのですが、完全に忘れていたために、特別口座(株券電子化に伴い、上場株式等を証券保管振替機構に預託していない株主の権利を保全するために、信託銀行等に開設された口座)に入れられてしまいました。
厄介なことに、この特別口座で株式を保有していると、上場株式等の配当金を、証券会社等の取引口座の株式数に応じて、証券会社等を通じて受け取る方法である「株式数比例配分方式」を選択できないのです。
そして、「株式数比例配分方式」を選択しないと、株式の譲渡損失と配当金との損益通算ができない等のちょっとした問題が生じます(毎年確実に利益を出せるのであれば損益通算できなくても全く問題は生じませんが。。。)。
そこで、特別口座に入っていたアルデプロ株をカブドットコム証券の口座に移管しました。
移管した株を売却しようとすると、最低手数料よりも株価が低いので譲渡受渡代金がマイナスになってしまいます。
そのため、しばらく放置しておくことにしました。
こんな面倒なことになる前に売却しておくべきでした。
8925

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)