四季報スクリーニング

今日は、来週金曜日に発売される四季報に予想が確実に反映される東洋経済オンラインの最終の更新日でした。
来週更新分は、印刷等の日程上、紙の四季報に反映されない可能性がありますので、四季報先回り買いをするのであれば今日更新分までとするのがいいと思います。
オール投資がなくなったので、オール投資に注意を払う必要はなくなったのですが、四季報先取りで取り上げられている銘柄はサプライズが薄くなるので、四季報先取りには注意を払っておく必要があります。
監視銘柄を数銘柄増やしましたが、チャートが高値圏で買いずらいので新規の買いは控えました。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)