本日の売買 12/30

今日は売買しないつもりだったのですが、途中で株価をチェックすると、やまや(9994)が個人的な目標株価の2000円を超えていたので、2020円で指値を出したらあっさりと約定しました。128万円の利益。
代わりに、もち合い上放れ期待でトヨタ(7203)を3000株購入しました。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@473円 買い1万株 
メドレックス(4586)@1681円 買い1000株
トヨタ(7203)@6410円 買い3000株

今年の成績

今年の成績を集計しました。
まだあと1日ありますが、今年のトレードはこれで終了します。
1年間お疲れ様でした。
資産推移 
2013年
1月+285万4288円
2月+617万7887円
3月+616万8283円
4月+506万9166円
5月▲372万0431円
6月+407万4005円
7月+242万1333円 
8月▲40万4842円
9月+418万1879円
10月+57万8181円 
11月+535万3826円
12月+378万円5461円 
合計 +3653万8986円
2012年+826万6243円
2011年+1505万1475円
2010年+757万8122円
コメント:今年は相場環境に恵まれたの1言につきます。2003年~2005年のような上昇相場をずっと待っていましたが、ようやく来たという感じです。
2010年~2012年までの3年の平均収益が1030万円ですから、今年の成績がいかに出来過ぎかが分ります。
来年も、しばらくは良好な相場環境が続くと想定しているので、稼げる時にしっかり稼ぎたいと思います。

本日の売買12/27

ウエストホールディングス (1407)は1310円で売却しました。45000円の利益。
個人的には、来年の躍進を期待しているメドレックス(4586)を1000株打診買いしてみました。
現在保有中の銘柄は、月曜日によほどのことがない限り来年に持越しの予定です。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@473円 買い1万株 
やまや(9994)@1700円 買い4000株
メドレックス(4586)@1681円 買い1000株

四季報銘柄総括

まだ本多通信工業(6826)は売却していませんが、四季報投資を区切るという意味で、本日の大引けで簿価の付け替えをしておきます。58万円の利益。
今回の四季報投資の利益は216万4000円でした。
売り方がかなり下手だったにもかかわらずプラスで終われたのはよかったです。
四季報銘柄をばらばらと裁量で売却したことで、全銘柄を今日まで保有継続した場合と比較して収益を237万円押し下げており、収益は半分以下になっています。この点は、今後の反省材料にしたいと思います。
アジアグロースキャピタル(6993)
131→121  50000株 ▲500000
ナ・デックス(7435)
575→700 4000株 +500000
夢真ホールディングス(2362)
770→750 3000株 ▲60000
770→900 5000株 +650000
ブイ・テクノロジー(7717)
300000→281000 10株 ▲190000
いであ(9768)
940→930 4000株 ▲40000
JUKI(6440)
200→220 20000株 +400000
明豊ファシリティワークス(1717)
253→235 10000株 ▲180000
ナラサキ産業(8085)
217→259.5 20000株 +850000
やまや(9994)
1639→1700 4000株 +244000(益出しクロス、保有は継続)
本多通信工業(6826)
415→473 10000株 +580000(簿価付け替え、保有は継続)
パフォーマンスは、買うタイミングによって変わりますが、発売日の1週間前の木曜日の寄り付きで四季報銘柄を買って今日まで保有を継続した場合のパフォーマンスを計算してみました。
12月5日始値→12月25日終値 上昇率
トーメンデバイス(2737)
1735 →1714 ▲1.2%
いであ(9768)
922→925 0.3%
JUKI(6440)
207→227 9.6%
明豊ファシリティワークス(1717)
250→254 1.6%
ブイ・テクノロジー(7717)
287,000→265,600 ▲7.5%
シライ電子工業(6658)
241→308 27.8%
本多通信工業(6826)
478→473 ▲1.1%
夢真ホールディングス(2362)
788→968 22.8%
アジアグロースキャピタル(6993)
128→136 6.2%
やまや(9994)
1726→1737 0.6%
ナラサキ産業(8085)
245→271 10.6%
ナ・デックス(7435)
715→761 6.4%
12銘柄平均 6.3%
日経平均上昇率 4.2%
TOPIX 上昇率 1.6%
ウエストホールディングス (1407)を新規に買いました。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@415円→473円 買い1万株 (簿価の付け替え)
やまや(9994)@1700円 買い4000株
ウエストホールディングス (1407) @1265円 1000株

本日の売買 12/24

今朝買い気配で始まった、夢真ホールディングス(2362)を900円で売却しました。
65万円の利益。
ナラサキ産業(8085)を259.5円で売却しました。85万円の利益。
やまや(9994)は後場寄付きで益出しのクロスを行いました。24万4000円の利益。
四季報投資としてはここで仕切ってあとはスイング銘柄として残します。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@415円 買い1万株
やまや(9994)@1639円→1700円 買い4000株
四季報銘柄の実現損益 158万4000円

逆風

ここ数日は四季報銘柄には、逆風の環境で、含み益は日を追うごとに減少しています。
現在の保有している4銘柄の含み益の推移
火曜日 309万円
水曜日 268万円
木曜日 221万円
昨日続いて、指数の大幅高に対して、保有銘柄は下落というきつい展開が続いています。
今回はかなり下手な売り方をしていると自分でも思います。
やはり、長い期間耐えるというやり方は、私の性格には合わないみたいです。

本日の売買 12/18

JUKI(6440)を220円で利食いました。41万円の利益。
明豊ファシリティワークス(1717)は235円で損切りしました。18万円の損失。
本日は、指数が大幅高でも保有している銘柄は全て下落という、11月末と同じような展開でした。
この展開が精神的には一番きついです。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@415円 買い1万株
夢真ホールディングス(2362)@770円 買い5000株
やまや(9994)@1639円 買い4000株
ナラサキ産業(8085)@217円 買い2万株
四季報銘柄の実現損益 -6万円
四季報銘柄の含み益 約250万円

本日の売買 12/16

東京特殊電線(5807)を136円で損切りしました。12万円の損失。
あのチャートで買って負けるのであれば悔いはないです。
四季報銘柄はめずらしく1株も売らずに持続しましたが、かなり下げがきつく、含み益が減少しました。
いつも早売り気味なので、今回は引っ張ってみたいと思っていたのですが、日経平均が25日移動平均を割れてきたので、このまま持続がいいのか、利食いがいいのか正直迷っています。
現在のポジション
JUKI(6440)@199.5円 買い2万株
明豊ファシリティワークス(1717)@253円 買い1万株
本多通信工業(6826)@415円 買い1万株
夢真ホールディングス(2362)@770円 買い5000株
やまや(9994)@1564円 買い2000株
やまや(9994)@1688円 買い200株
やまや(9994)@1700円 買い800株
やまや(9994)@1730円 買い1000株
ナラサキ産業(8085)@217円 買い2万株
四季報銘柄の実現損益 -29万円

本日の売買 12/13

やまや(9994)を、前場に1730円で1000株買い増ししました。
いであ(9768)は引け間際に急落し、逆指値の売り注文が執行され損切りとなりました。
930円で約定して、4万円の損失。
かなり下でぶん投げた格好になっています(汗)。
現在のポジション
JUKI(6440)@199.5円 買い2万株
明豊ファシリティワークス(1717)@253円 買い1万株
本多通信工業(6826)@415円 買い1万株
夢真ホールディングス(2362)@770円 買い5000株
やまや(9994)@1564円 買い2000株
やまや(9994)@1688円 買い200株
やまや(9994)@1700円 買い800株
やまや(9994)@1730円 買い1000株
ナラサキ産業(8085)@217円 買い2万株
四季報銘柄の実現損益 -29万円

四季報銘柄

今日発売の四季報で私が注目&投資しているのは以下の銘柄です。
(買いを推奨するものではありません。)
東洋経済オンラインから、会社四季報オンラインへの移行によって、スクリーニングツールが使えなくなる、一部のスクリーニング条件がなくなる、、「会社発表業績予想履歴」の欄がないなどの点でかなり不便になってしまうと私は感じています。
プレミアム会員になり、これまでの6倍の利用料(年間1万円→6万円)を払うのに、不便になってしまうのは、納得いかないので、先日、東洋経済新報社の方と直接お話しする機会に、諸々改善をお願いしたのですが、その際、ユーザーのニーズを反映して改善しきたいというお話でした。
なので、皆様も、会社四季報オンラインについての、ご要望、ご意見等がありましたが、是非東洋経済新報社に送って下さい。
四季報銘柄1
トーメンデバイス(2737)
四季報銘柄2
いであ(9768)
@939円 買い4000株
四季報銘柄3
JUKI(6440)
@199.5円 買い2万株
四季報銘柄4
明豊ファシリティワークス(1717)
@253円 買い1万株
四季報銘柄5
ブイ・テクノロジー(7717)
四季報銘柄6
シライ電子工業(6658)
四季報銘柄7
本多通信工業(6826)
@415円 買い1万株
四季報銘柄8
夢真ホールディングス(2362)
@770円 買い5000株
四季報銘柄9
アジアグロースキャピタル(6993)
四季報銘柄10
やまや(9994)
@1564円 買い2000株
@1688円 買い200株
@1700円 買い800株
四季報銘柄11
ナラサキ産業(8085)
@217円 買い2万株
四季報銘柄12
ナ・デックス(7435)
ポジション総額 約3000万円
12/12現在の実現損益 -25万円
12/12 現在の含み益 282円