カブドットコム証券が一時品受・品渡受付を停止

昨日が3月末優待の権利付最終日だったので、昨晩、現物の買いと一般信用の買いを品渡で処理してポジションを解消しようとしたところ、何度やっても、「お問合せのページはただいま受付時間外です」というメッセージが表示されて、品渡の処理ができませんでした。
今朝、起きても同じ状態なのでおかしいと思ったところ、トップページに以下のお知らせが。
カブドットコムは、「株主優待を一般信用で賢く獲得するテクニック」なんて資料まで作って、優待取りを勧めているわけです。
そして、その資料の中で、「権利落ち日以降に、現物株を品渡し、信用売建玉を決済します。」と説明しているのに、自社のシステム上対応できないからと、その決済をさせないとは何ごとでしょうか。
日中取引できない個人投資家は、今日の夜に品渡の処理をすることになり、もう1日分、一般信用の貸株料を払わざるを得なくなります。
いくらなんでも、カブドットコムの対応は酷すぎます(怒)
実際には、9時30分に再開したようですが、全くお粗末です。
「3/26夜間の品受・品渡受付停止 [重要]
信用建玉に係る品受・品渡の受付について、3/27(水)朝の予約受付分の処理に時間を要すことが予想されるため、3/26(火) 22:30より受付を停止させていただいております。
なお、受付の再開は、3/27(水) 10:00を予定しております。
この間、品受・品渡を行おうとすると、「お問合せのページはただいま受付時間外です」というメッセージが表示されます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、3/27(水)の受付再開後に、品受・品渡をお申込いただきますようお願い申し上げます。」
昨日買ったガンホーですが、寄り付きで利食いすればいいものを様子見して、同値撤退しました。
現在のポジション
なし

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 名無しA says:

    いつも楽しく拝見してます。
    カブコムは最近どうも使いにくくなりましたよね…。
    去年の秋から、一般信用売りの配当落ち調整金が、93%→100%に密かに改悪されているのはご存じでしょうか?
    両建ての時に制度信用と比べて明らかに損なので、個人的にはカブコムを使う機会は最近はかなり少なくなりました…。

  2. avexfreak says:

    名無しA さんこんばんは。
    調整金の件知ってます。一般信用で優待取りすると配当の10%分損するんですよね。
    それを考慮するとJALを取ったのは失敗だったかもしれません。。。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)