クレアホールディングスの新株予約権(17579)

クレアホールディングス(1757)の新株予約権(17579)が4月1日から上場しています。
行使価額 1株(1個)につき45円
行使期間 2013年5月7日から2013年5月30日 
上場期間 2013年4月1日から2013年5月23日
タカラレーベン、エーディーワークスに続く3例目のライツオファリング(株主全員に新株予約権を無償で割り当てることによる増資手法)ということで注目していました。
権利行使価格が45円なので、クレアホールディングス(1757)の株価-45円が新株予約権の理論株価となりますが、実際には、新株予約権の株価は、理論価格よりも低めに推移します。
特にクレアの場合は、疑義注記銘柄ということもあり、ディスカウント率が高めとなっています。
タカラレーベン、エーディーワークスのケースでは、権利落ち後新株流通までに新株予約権価格は2倍以上に上昇しています。
これは、権利落ち後、新株流通までの約1か月の期間において、昔の新株流通までに時間がかかった権利分割と類似の効果を生じさせるためと推察しています。
クレアホールディングスがこれらのケースを踏襲するのか、それとも全く別の推移をするのか興味があり、とりあえず、6円で打診買いしてみました。
日付 理論価格 新株予約権の終値 ディスカウント率
1 18円 6円 66%
2 14円 9円 36%
3 15円 7円 53% 
4 14円 6円 57% 
5 12円 6円 50%
8 16円 7円 56%
現在のポジション
クレアホールディングス新株予約権(17579)@6円 買い10万株
(注)ハイリスク銘柄なので、買われる場合は、ご自身でリスクを判断して投資して下さい。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)