SQをなんとか通過

コールオプションで含み損が膨らんで危ない状態でしたが、なんとか、損失を抑えた状態でSQ(SQ値(概算)は13608円)を通過することができました。
3月末まで
コール13000円 買い5枚
コール13250円 売り7枚
というポジションでした(単価は省略)。
ざっくり言って、13000円~13800円あたり利益になるポジションでした。
4月に入って、最初の2営業日12000円前後をうろうろしていたので、あと1週間ちょっとで13000円を超える可能性は低いと考えました。
しかし、12500円を超える可能性はあると考えて、
コール12500円 買い5枚
コール12750円 売り10枚
を追加しました。これが地獄の始まりでした。
合計すると、
コール12500円 買い5枚
コール12750円 売り10枚
コール13000円 買い5枚
コール13250円 売り7枚
となりました。
これが、例の日銀の金融緩和で、今週は一気に日経平均が13000円を超えたため、150万円くらいの含み損になりました。
特にきつかったのは、売っている13250円のコールが、5円くらいから200円くらいまで上昇した点でした。
9日(火)~10日(水)にかけて、13390円でミニ20枚デルダヘッジの買いをいれ、13250円のプットを4枚売り、13250円のコール3枚は損切りの買戻しをしました。
これでポジションは、
コール12500円 買い5枚
コール12750円 売り10枚
コール13000円 買い5枚
コール13250円 売り4枚
プット 13250円 売り4枚
先物ミニ買い 20枚
となりました。
全てを損切りせずに、プット13250円を売りと、先物ミニの買いにしたのは、13250円のコールをそのまま損切りするよりも損失を抑えられる可能性が高いと考えたからです。
結果として、ポジション全体の損失は70万円程度に抑えられました。
損切り&プット売り&先物ミニ買いの操作をしないままSQになっていると、13250円のコール7枚だけで250万円の損失(全体では290万円の損失)になっていましたし、13250円のコールを3枚損切りした際に、全部損切りしていた場合も80万円強の損失になっていたので、まあまあうまく対応できたと思います。
現在のポジション
ニューフレアテクノロジー(6256)@63万円 買い5株
ニューフレアテクノロジー(6256)@64万円 買い5株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)