勝ったけど負けトレード

昨日は1500万円ほど買い足していたため持越しの買いポジションは5300万円と大きかったのですが、今日とりあえず、指数がリバウンドしたので、買いポジションを2500万円に半減させて手元に残した四季報銘柄は現引きしました。このあたりのポジションは6月7日に買っているので建値が非常に低いので、さらなる相場急落がなければしばらく持ってみようと思っています。
先週からの一連のトレードの結果としての損益は、169万円のプラスでした。
6月7日以前のポジションの損益
▲397万円
6月7日買い増し分の損益
+541万円
6月13日買い増し分の損益
+25万円
今回のトレードは結果として利益になりましたが、私は今回のトレードが勝ちトレードだとは思っていません。
6月7日は、私の中で、3.11時以来の非常時対応とし、通常の対応である損切りをせずに買い増し対応をしました。
結果論としては、6月7日が保有銘柄の底値となったのですが、失敗していれば、1200万円をはるかに超える損失が出ていたはずです。
1200万円もの損失リスクを取って200万円弱の利益を取るようなトレードをしていては、いつか破綻するので、今回の失敗を踏まえて、リスク管理を徹底していきたいと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)