Jトラスト(8508)

本日はJトラスト(8508)を何度かトレードしました。
寄付きから親株が買い気配スタートで、やばい、これは鞘が拡大で含み損拡大だと思ったら、やはりその通りの展開になりました。
新株予約権が、理論価格(親株-1800円)よりもかなり下で寄りそうだったので新株予約権が寄り付くまでに、親株を2234円で2000株空売りし、新株予約権を寄付きの314円で2000株購入。
314円で購入した新株予約権に1800円を支払って権利行使をすれば、2114円親株を入手して、現渡しできますので、2234円-2114円=120円の鞘取りが可能です。
もし、既存の新株予約権買い&親株売りのポジションがなければ、このまま権利行使したんでしょうけど、この時点で既存のポジションは100万円強の含み損なので、数分後に鞘が120円から40円に縮小したところで利食いました。16万円の利益。
後場の午後2時頃から鞘が10円台に縮小したので、既存の新株予約権買い&親株売りのポジションも解消しました。
権利行使して、11万円抜きをしてもよかったのですが、含み損100万円強から、含み損が0円に戻ったらポジション解消しちゃいますよね、やっぱり。
それに、また鞘が開いたところで、再度新株予約権買い&親株売りのポジションを建てるという選択肢もできますし。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)