Jトラスト(8508)

本日はJトラスト(8508)を何度かトレードしました。
寄付きから親株が買い気配スタートで、やばい、これは鞘が拡大で含み損拡大だと思ったら、やはりその通りの展開になりました。
新株予約権が、理論価格(親株-1800円)よりもかなり下で寄りそうだったので新株予約権が寄り付くまでに、親株を2234円で2000株空売りし、新株予約権を寄付きの314円で2000株購入。
314円で購入した新株予約権に1800円を支払って権利行使をすれば、2114円親株を入手して、現渡しできますので、2234円-2114円=120円の鞘取りが可能です。
もし、既存の新株予約権買い&親株売りのポジションがなければ、このまま権利行使したんでしょうけど、この時点で既存のポジションは100万円強の含み損なので、数分後に鞘が120円から40円に縮小したところで利食いました。16万円の利益。
後場の午後2時頃から鞘が10円台に縮小したので、既存の新株予約権買い&親株売りのポジションも解消しました。
権利行使して、11万円抜きをしてもよかったのですが、含み損100万円強から、含み損が0円に戻ったらポジション解消しちゃいますよね、やっぱり。
それに、また鞘が開いたところで、再度新株予約権買い&親株売りのポジションを建てるという選択肢もできますし。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)