日経マネーの取材で気づいたこと

先週末に日経マネーの取材を受けました。
電話取材というのを始めて受けました。
兼業投資家の時間の節約術のような内容でした。
投資にかける時間について聞かれたのですが、最近はすっかり短くなり、普段は1日に30分から1時間程度です。
適時開示のチェック、監視対象の銘柄の値動きのチェック、投資ブログの巡回、新規銘柄のスクリーニングくらいです。
やっぱり子供ができてから、家でPCをゆっくり見れる環境ではなくなったことが大きいです。
すぐyou tubeを見せろとかdvdを見せろと言って乗っ取られます(笑)
昔と比較すると、半分くらいしか投資に時間使ってないことに気が付きました。
それによって、運用成績が落ちているということもないので、昔より時間を効率的に使えているのかもしれません。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)