株主優待の魔力

今日は、権利付最終日ですが、株主優待や合併、株式分割、日経平均の採用銘柄入れ替えなど各種イベントが盛りだくさんですね。
私はオリエンタルランド(4661)の優待を一般信用で取るのですが、株価がこの2年で倍になったため、パスポートを5枚(31000円分)取るために、800万円以上の資金が必要というなんとも資金効率の悪い優待になってしまいました。
資金効率は0.38%にすぎません。
もっと資金効率のいい優待を取って、それをオークションで売って、パスポートを買った方が同じ資金で多くのパスポートを得ることができるので、経済的には合理的な行動だということは分かっているのですが、それも面倒なので、そのままパスポート取り続けてしまっています。
株主優待は、基本的には、一般信用で売りができる銘柄の中から、クオカードや商品券等が優待になっている銘柄で、資金効率のいいものを選択して取るようにしているのですが、自分で使いたいものや欲しいものがあると、ついつい資金効率が悪いものまで手を伸ばしてしまいます。
経済的に合理的な行動ではないことは分かっているのに、ついつい取ってしまうのは、株主優待の魔力ですね。
現在のポジション
日本社宅サービス(8945)@500円 買い4000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)