東洋経済オンライン「アドバンスト会員(有料会員)」が終了

東洋経済オンラインの「アドバンスト会員(有料会員)」が来年3月末で終了するようです。
どうも、会社四季報オンラインというサービスの方に統合されるようです。
四季報投資を行うに当たって、気になるのは、会社四季報オンラインでのサービス内容が、アドバンスト会員と同様なのか違うのかという点ですが、会社四季報オンラインのサービス内容が発表されていないため不明です。
また、「東洋経済オンライン・マネー会員限定サービス」は2014年3月31日まで継続いたしますが、2013年12月1日から一部のコンテンツ・機能は会社四季報オンラインに移行するため、「東洋経済オンライン・マネー会員限定サービス」ではご利用できなくなります。
とあるのですが、スクリーニングの機能が今まで通り使えるのかどうかも気になるところです。
さらに、東洋経済オンライン「アドバンスト会員(有料会員)」のご契約につきましては、2013年12月1日以降、自動的に契約の更新を行わず、2013年12月1日以降、東洋経済オンライン「アドバンスト会員(有料会員)」の新規お申し込みはできません。
とのことなので、今後は、会社四季報オンラインのサービスの中で四季報投資を行っていくことになりそうです。
会社四季報オンラインには、月額1050円のベーシックプランと月額5250円のプレミアムプランというのが用意されるみたいですが、スクリーニング機能がベーシックプランで使えるのかどうかも気になります。
いずれにしても、会社四季報オンラインのサービス内容がはっきりした段階で続報を書く予定です。
詳細については、東洋経済新報社のHPをご覧ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)