会社四季報オンラインを使ってみた

先日も書きましたが、東洋経済オンラインの「アドバンスト会員(月1050円)」が来年3月末で終了し、会社四季報オンラインに統合される予定です。
会社四季報オンラインのサイトが12月2日にリニューアルしたようなので、プレミアムプラン(月5250円)に入会してサービスを早速試してみました。
(1)個別銘柄情報
まず、個別銘柄ページですが、
過去の四季報記事がPDFで見れるようになっている点はいいと思います。
また、株価の更新が前場、後場引け後のみだったのが、20分遅れで常に更新されている点もいいと思います。
一方で、東洋経済オンラインのアドバンスト会員の個別銘柄ページと比較して使いにくくなった点として、
「四半期業績」「四季報業績予想履歴」「会社発表業績予想履歴」の項目がなくなっていることが挙げられます。
特に面倒なのは、「会社発表業績予想履歴」がないことです。
これまでは、、「会社発表業績予想履歴」をクリックするだけで、会社が業績予想を変更した日時と変更前、変更後の数字を見ることができました。
しかし、会社四季報オンラインでは、適時開示情報のPDFファイルを開いて個別に確認する必要があります。
この点は是非改善してほしいと思います。
(2)スクリーニング機能
まず、スクリーニング画面について。
これまでは、スクリーニング専用のツールが立ち上がる方式で、操作しすやいものでしたが、会社四季報オンラインのスクリーニングは、HP上で行う方式であり、しかも次々に窓が開いていく方式なので、操作性はかなり落ちます。
株取引で例えると、アプリで売買するのと、HP上で取引するのくらいの違いがあります。
次に、スクリーニング項目ですが、これまでにないスクリーニング項目が加えられている点は評価したいと思います。
一方で、来期PERのような項目がなくなっている点は疑問に感じます。
また、ベーシックプラン(月1050円)では、一部のスクリーニング項目が使えなくなっています。
そのため、これまで、アドバンスト会員(月1050円)ができたスクリーニングが、ベーシックプラン(月1050円)ではできなくなる場合があります。
東洋経済オンラインのスクリーニングツール
TOOL
会社四季報のスクリーニング画面
四季報

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)