四季報銘柄総括

まだ本多通信工業(6826)は売却していませんが、四季報投資を区切るという意味で、本日の大引けで簿価の付け替えをしておきます。58万円の利益。
今回の四季報投資の利益は216万4000円でした。
売り方がかなり下手だったにもかかわらずプラスで終われたのはよかったです。
四季報銘柄をばらばらと裁量で売却したことで、全銘柄を今日まで保有継続した場合と比較して収益を237万円押し下げており、収益は半分以下になっています。この点は、今後の反省材料にしたいと思います。
アジアグロースキャピタル(6993)
131→121  50000株 ▲500000
ナ・デックス(7435)
575→700 4000株 +500000
夢真ホールディングス(2362)
770→750 3000株 ▲60000
770→900 5000株 +650000
ブイ・テクノロジー(7717)
300000→281000 10株 ▲190000
いであ(9768)
940→930 4000株 ▲40000
JUKI(6440)
200→220 20000株 +400000
明豊ファシリティワークス(1717)
253→235 10000株 ▲180000
ナラサキ産業(8085)
217→259.5 20000株 +850000
やまや(9994)
1639→1700 4000株 +244000(益出しクロス、保有は継続)
本多通信工業(6826)
415→473 10000株 +580000(簿価付け替え、保有は継続)
パフォーマンスは、買うタイミングによって変わりますが、発売日の1週間前の木曜日の寄り付きで四季報銘柄を買って今日まで保有を継続した場合のパフォーマンスを計算してみました。
12月5日始値→12月25日終値 上昇率
トーメンデバイス(2737)
1735 →1714 ▲1.2%
いであ(9768)
922→925 0.3%
JUKI(6440)
207→227 9.6%
明豊ファシリティワークス(1717)
250→254 1.6%
ブイ・テクノロジー(7717)
287,000→265,600 ▲7.5%
シライ電子工業(6658)
241→308 27.8%
本多通信工業(6826)
478→473 ▲1.1%
夢真ホールディングス(2362)
788→968 22.8%
アジアグロースキャピタル(6993)
128→136 6.2%
やまや(9994)
1726→1737 0.6%
ナラサキ産業(8085)
245→271 10.6%
ナ・デックス(7435)
715→761 6.4%
12銘柄平均 6.3%
日経平均上昇率 4.2%
TOPIX 上昇率 1.6%
ウエストホールディングス (1407)を新規に買いました。
現在のポジション
本多通信工業(6826)@415円→473円 買い1万株 (簿価の付け替え)
やまや(9994)@1700円 買い4000株
ウエストホールディングス (1407) @1265円 1000株

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)