本日の売買 2/27

本日は、1銘柄昨日から入れていた指値が約定して買えていました。
これで、保有銘柄は6銘柄になりました。
現在のポジション
四季報銘柄1 買い1000株
四季報銘柄2 買い3000株
四季報銘柄3 買い500株 
四季報銘柄4 買い1000株
四季報銘柄6 買い1000株 
四季報銘柄7 買い500株 

本日の売買 2/26

本日は四季報銘柄4銘柄に買い注文を入れて、そのうち2銘柄が約定しました。
指値で買い注文を入れると、株価がさえない銘柄だけ約定するので、買えていない銘柄が大幅上昇し、買えた銘柄は含み損になっていたので前場はブルーになりましたが、後場は持ち直しました。
急落リスクは遠のいたと考えて、オプションのポジションは損切りしています。8万円の損失。
現在のポジション
四季報銘柄1 買い1000株
四季報銘柄2 買い3000株
四季報銘柄3 買い500株 
四季報銘柄4 指値が約定せず 
四季報銘柄5 指値が約定せず 
四季報銘柄6 買い1000株 
四季報銘柄7 買い500株 

本日の売買 2/19

今日は四季報銘柄を3銘柄打診買いしました。
相場環境が不安定なので、大きなポジションを取りたくないと考えているためごくごく小さなポジションです。
株価の様子を見ながら、よさそうな銘柄は適宜買い増ししていきます。
現在のポジション
四季報銘柄1 買い1000株
四季報銘柄2 買い3000株
四季報銘柄3 買い500株 

SQ持越しの結果

SQ確定値1万4536円ということで、300万円弱の利益になりました。
1万円4500円で最大利益となるポジションなので、ほぼ理想的なSQ値となりました。
SQなんて狙ってどうにかなるものではないので今回は運がよかったと思います。
今度は、3月限で、概ね12200円~13500円で利益となるポジションを組んでみました。
現在のポジション
日経平均Op 03プット13500 @150円 買い5枚 
日経平均Op 03プット13000 @80円  売り8枚

SQに持越し勝負

1月28日の記事で、「2月SQが14000円台になった場合に利益になるオプション」を組んだと書きました。
具体的には、現在
15000プット買い7枚
14500プット売り12枚
を保有しています。
14000円を割れた時は、含み損になり、泣きそうになりましたが、なんとか無事SQを迎えることができそうです。
本日の下落で含み益が260万円くらいになったので、利食いも考えたのですが、そのまま持越し勝負にしました。
本日の日中の先物の引け値が14500円ジャスト。
明日のSQもこのあたりで決まってくれると、嬉しいのですが。

本日の売買 2/12

月曜日に購入した日立国際電気(6756)が買い気配で始まったので寄付きで利食いました。
17万6000円の利益。
先週の火曜日から数えて今日でリバウンド5日目なので、そろそろ反落も警戒したいところです。
個別にいいものがあれば、買うかもしれませんが基本的に様子見スタンスです。
現在のポジション
なし

本日の売買 2/10

目先は、平穏を取り戻したようですね。
ここから買いたい水準かと言われると、正直分りませんが、個別にいいものを拾っておくのはいいかなと思い、日立国際電気(6756)を買ってみました。
オプションのポジションを持っている身としては、とにかく無事にSQを通過してほしいです。
現在のポジション
日立国際電気(6756)@1210円 買い2000株

本日の売買 2/6

今回の急落相場では、2月4日が第1弾のリバウンド買いを入れるタイミングだと判断して買いで入りました。
昨日は寄り天になるなど、全体的に反発力が弱かったので、ひやひやしましたが、今日メドレックス(4586)が大幅に反発し、買値から10%取れたので利食いました。
メドレックス(4586)を1480円で売却。70万円の利益。
現在のポジション
なし

1月の成績

1月の成績を集計しました。
1月▲198万5173円
コメント:年初から先物でマイナススタート。その後も振るわず。
後半でシカゴの日経225先物で100万円くらいの利益が出せたことで損失を減らすことができました。

逆張り買いのタイミングか

私は、あまり逆張り買いはあまり得意ではありませんが、以下のような指標を参考にして、逆張り買いのタイミングを判断しています。
今日は、日経平均の25日移動平均乖離率やマザーズ銘柄の売り気配を見て、第1弾のリバウンド狙いの買いを入れました。
さらに下げた場合、第2弾の買いを入れます。
(1)信用評価損益率
2月3日付松井証券の信用評価損益率(買い)-12.204
2月4日付松井証券の信用評価損益率(買い)-16.179
☆20を超えると底値圏を意識
(2)日経平均の25日移動平均乖離率
-10.0%
☆10%を超えると底値圏
(3)新安値銘柄数(東証1部)
3日 46銘柄
4日 96銘柄
☆平時では300~500あたりで底値圏
(4)25日移動平均線からのマイナス乖離25%以上の銘柄数
4日 145銘柄
(5)VIX指数
21.44
☆30を超えると危機モード突入。
現在のポジション
メドレックス(4586)@1340円 買い5000株