楽天IDを乗っ取られた話

実は週末に私の楽天のIDを乗っ取られました。
私は楽天市場のヘビーユーザーで、先日も10店舗で買うとポイントが10倍になるキャンペーンをしていたので、10店舗で買い物したばかりでした。
日曜日メールチェックをしていると、土曜日の朝午前7時20分に楽天から「会員情報の変更」というメールが来ていたことに気がつきました。
メールアドレスが私のアドレスから、全く見覚えのないホットメールのアドレス「××××@hotmail.com」に変更されていました。
登録情報を変更した覚えは全くありません。
おかしいなと思い、楽天市場の購入履歴を見ると、土曜日の午前7時25分に私が購入した覚えのない「 Canon 一眼レフカメラEOS Kiss X7」(8万円相当)がコジマ楽天市場店で購入されています。
名前と電話番号は私のものなのですが、メールアドレスと住所が犯人のものに変更されていました。
住所は、全く見覚えのない東京都 豊島区北大塚2丁目にあるマンションの住所が記載されていました。
不正ログインした犯人に、楽天IDを乗っ取られたようです。
ログイン履歴を見るとIPアドレスが「198.2.232.××」となっており、米国のサーバーを経由して不正アクセスでした。
また、決済は楽天に登録してある私のクレジットカードが使われていました。
すぐに登録してあるクレジットカード情報を削除しようと思ったのですが、楽天市場のパスワードが犯人によって変更されているため、パスワードの変更や、登録情報の変更ができません(汗)。
すぐにカード会社に連絡し、クレジットカードの使用停止をお願いしました。
また、コジマ楽天市場店に電話し、購入していない事実を伝えたところ、まだ配送前だったようで、注文の取消しに応じてもらえました。
ちなみに楽天IDは、楽天にメールで連絡し、パスワード等を初期化してもらいました。
しかし、連絡方法がメールで対応まで時間がかかるため、この対応だけでは不十分です。
また、この件は、他人のクレジットカードで買物をしようとした詐欺未遂事件なので警察の方にも連絡しておきました。
原因は不明なのですが、この事件には伏線がありました。
昨年12月に、ヤフーIDが不正利用された虞があるとして、オークションIDが停止されました。
ログイン履歴を確認すると、私が使ったことがない、オンラインゲームとメッセンジャーで使用されていました。
しかもアクセス元が、「××××.wakayama.ocn.ne.jp」となっており、和歌山県からのアクセスでした。
このこと自体とても気持ちが悪かったのですが、パスワードの変更や課金利用はされていなかったため、パスワードの変更等で対応していました。
そして、今度は楽天への不正ログインです。
こうなると、アマゾン等他のサイトも不正利用される可能性もありそうです。
クレジットカード情報を記録させているショッピングサイトは全て、IDを停止するか、パスワードを変更しましたが、こうしたサイトはかなりの数ありました。
読者の方が同じような被害に合う可能性もあるので、参考までに顛末を記しておきました。
不正ログインで買物をされた時の対応。
(1)クレジットカードの利用停止 ←これが最優先
(2)購入店舗への連絡 ←発送前であれば注文の取消可能     
(3)楽天市場への連絡 ←パスワードの初期化で不正ログインを防止、ただしメール対応なので時間がかかる
(4)警察への情報提供
もし、身に覚えがない、「会員情報の変更」のメールを見たら乗っ取りの可能性を考えた方がいいです。
以下の記事は私と全く同じケースのようです。楽天のID乗っ取りは結構あるようです。
追跡ネット犯罪

Comments

  1. ろいくん says:

    参考までにお伺いしたいのですが
    ・楽天のパスワードは定期的に変更していましたか?
    ・また楽天IDも変更することができますが変更したことはありますか?
    ・他のところとパスワードの共用をしていますか?

  2. avexfreak says:

    ろいくんさんこんばんは。
    IDはメールアドレスのままでパスワードは、他のサイトでも使用していました。
    他のサイトから漏れたのかなと推測しています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)