アコーディアTOBのポジションをクローズ

本日、オーバーヘッジとなっていたアコーディア(2131)の13500株を平均1244円で買い戻しました。

(1400-1244)×13500株=210万6000円が利益となりました(手数料、貸株料、税金控除前)。

今回のTOBは第三者によるTOBではなく、自己株式のTOBということで、みなし配当課税が発生したり、信用取引の空売りが禁止にならなかったりと、通常のTOBとは違うことがいろいろとあって勉強になりました。

今後、また、自己株式のTOBで信用取引の空売りが禁止にならないケースがあれば、できるだけたくさんの株をTOBに応募して想定されるはずれ株数を信用売りでヘッジしておく方法を取りたいと思います。

そうは言っても、想定されるはずれ株数というのが当たらないんですけどね。
今回は想定以上に買取率が高かったため、オーバーヘッジとなった空売りを買い戻す必要が出て、9月3日と4日は、特に寄付きで株価が無駄に高くなったとみています。

個人的には、今でも株価は十分高いと思っていますけど、十分な利益が出たので、ポジションをクローズしました。

現在のポジション
日本商業開発(3252)@1371円 買い1000株
日本商業開発(3252)@1250円 買い1000株(本日買い増し)
スターフライヤー(9206)@1880円 買い500株
薬王堂(3385)@1171円 買い2000株
朝日工業(5456)@1139円 買い1000株

四季報銘柄1 買い 2500株
四季報銘柄4 買い1000株
四季報銘柄5 買い200株
四季報銘柄7 買い2000株

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)