石山Gateway Holdingsに粉飾決算の疑い&エナリスがストップ安

石山Gateway Holdings に粉飾決算の疑いが勃発し、証券取引等監視委員会が関係先の強制調査に乗り出したそうです。
「ジャスダック上場の精密機器メーカー『石山ゲートウェイホールディングス』が決算を粉飾した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が関係先の強制調査に乗り出しました。

金融商品取引法違反の疑いで監視委員会の強制調査を受けたのは、東京・港区にある『石山ゲートウェイホールディングス』と、取引先の複数の会社など数か所です。」

以上TBSNEWSから引用

この石山Gateway Holdings の大口取引先の中にテクノ・ラボ(株)という会社があり、エナリス(6079)もこのテクノ・ラボ(株)と取引しているが取引実態があるのか怪しいと<a href=”http://outlaws.air-nifty.com/news/2014/10/post-6814.html” target=”_blank” title=””>一部サイト</a>上で報じられていたこともあり、上記ニュースを受けて、エナリスもストップ安売り気配に。

エナリスと提携関係にあるグリムス(3150)も株価が急落。

もともとグリムス(3150)を注目銘柄として監視していたこともあり、エナリスが24日にストップ安になった時からこの件の推移は注目していました。

本件は、投資対象としてというよりは、上場会社の不祥事案件として継続的に注目しておきたいと思います。

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)